木炭の木津川燃料のホームページへようこそ!

新商品 「ひむかのオガ炭」

宮崎県児湯郡川南町に工場がある「ひむかのオガ炭」は、宮崎県を中心とする豊富な森林資源を原料に100%国産材にこだわった日本のオガ炭です。

火力が強く、使いやすいオガ炭は、バーベキューや業務用炭として多くの方に支持されています。

ぜひ一度おためし下さい。

 

「ひむかのオガ炭」2級が黒炭の変わりに!

宮崎産「ひむかのオガ炭」は火付きの良い特殊なオガ炭です

国産の黒炭が不足している中で火付きの良い国産オガ炭を御提案します。

黒炭と同じように市販のバーナーで3分着火しますと火が付いていきます。

火移りの加減は少し樫黒炭より遅いですが、その分火持ち時間は長くなります。

成型炭なので扱いやすく黒炭のようにパチパチと弾く事もありません。

価格も国産黒炭よりキロ単価が安くなります。是非一度お試し下さい。

錦備長炭(国産オガ炭)高級品

昭和27年1月 散岐木材設立、製造業として開業

オガ炭製造に着目し、戦後復興にともない生活様式の変化と欧米様式生活及び住宅様式の変化への移行の兆しなど様々な変化が感じられる時代を迎え、火力の強い、炎が出ない、臭わない木炭製造を目指し研究と窯の開発などを幾多の試練を重ね、目的に沿ったオガ炭が完成しました。

 

会社のモットーは、「誠意ある製品づくりとより完成された物づくり」を掲げ、毎日火を相手に真剣勝負を勤しんでいます。加えて「オガ炭も食材のひとつ」という考えから安全なオガ炭づくりを心掛け、中国地方の杉・檜の尾オガ屑を主に使い、間伐材や廃材等は一切使っておりません。

錦生燃料(有)のオガライト炭は1200度の高温で炭化しているので備長炭に劣らない本格的白炭であり、熱源使用には臭わない、炎が出ない、煙が出ない、熱カロリーが高い着火時間がかかるものの火持ちが良い、遠赤外線で内部からも加熱される為食材の香りや風味を損なわず美味しくなる等の利点があります。

響 備長炭(国産オガ炭)高級品

響備長炭のオガ炭メーカーは、愛媛県大洲市にあります。近隣の製材工場より

豊富な原材料を調達し、生産量は日本のメーカーの中ではトップクラスです。

工業試験所での分析も実施しながら高品質のオガ炭製造に力を入れています。

 

工業試験結果

  • 水分   %  1.1
  • 灰分   %  1.3
  • 揮発分  %  2.2
  • 固定炭素 %  95.4
  • 発熱量 J/g 32.900

国産オガ炭(金剛備長炭・錦備長炭・響備長炭)

国産オガ炭

 現在日本市場は輸入オガ炭が主流ですが、マレーシア・インドネシア産のオガ炭の原料不足により、入荷が不安定になっています。しかも円安要因と原料コスト高による値上傾向になっています。

そこで品質の安定している国産のオガ炭をご提案致します。火力が強く、灰分も少なく品質のバラつきがありません。国内メーカーの商品にも数に限りがあります、生産数量に限界が来ると販売ストップになりますのでご了承下さい。

 

 

災害用・緊急時に木炭を備えて下さい

災害用の燃料として火の付き易い木炭・オガ炭を各家庭に1ケース保管して下さい。

オガ炭・木炭は通常4年~5年経っても問題なく使用できます。木炭は臭いや湿気を吸着しますので、保管場所は湿気の少ない場所でお願い致します。

1箱10kgあれば、1回500g使用して約20回御使用できます。

着火は着火剤・新聞紙でも火が付きます。一度燃焼するとだいたい3時間ぐらいは燃え続けます。冬場の暖房用・調理用など用途は様々に使えます。

おすすめは、黒炭・オガ炭2級品(金剛備長炭2級10k)などです。

外国の安いオガ炭は火が付きにくいのでご注意下さい。